悪夢明けのしんどい朝は外国のテキトー伐採事故動画で作業前の脳内ウォーミングアップ。

短パン一丁のおじさんが何の安全策もなく大木を倒し自宅や車を真っ二つに割って「オーマイガー!」と叫ぶ動画を見て笑っていたら、マンションに浴びせて全階層のガラスをブチ割った猛者もいました。

「♪夜の校〜舎窓ガラ〜ス壊して回った」という昔の歌が可愛く思えます?

わたくしは計4回チェーンソーの安全講習を受けていますが、受講者が現場に立つ前に『事故100連発!』みたいな動画も見せるべきだなあ〜とつくづく感じました。

乗馬に関しても、海外の事故動画をコツコツ集めています。一瞬で視覚から入る危機回避情報として大きな価値があるからです。

専用クリーナーで目詰まり解消、絶好調のスプレーガンを持って

丸太橋に防腐剤を塗布し、奥の土をならして

ついに丸太橋が完成?

橋には高低差がなく、馬上の人も安定したまま通過できます。

ハケ塗りだと何時間もかかる防腐剤塗布もあっという間♫  暑くなる前の丸馬場の柵塗りにも不安がありません。

更年期で一気に失われた体力も、電動工具で補えるのです?

橋の下の溝にぎっちり詰まっていた泥と竹の根もキレイに除去してあり、清潔空間です✨

何度か現場を見に来た会長。

ポチっておいたケルヒャーのホースコネクターが届きました。

シャワーヘッドや本体に接続すると全く抜けず、さすがの純正品です。

一息ついて牧場入り口の除伐へ。

木と竹の海を泳ぎながら、1年間で育った雑木を伐っておきます。

1バッテリーでコツコツ通ったこの現場もミッションクリア!です。

丸太橋までの竹を伐り、傾斜をつけて重粘土を少しづつ剥ぎ取り。

昔のように一気にやると体を壊すので、息を切らさない程度にとどめます。

掘った先からじわじわと水が湧く泥は、田んぼとしては最高ですが馬に乗るには最もハードルの高い地質です?

後日、体力と時間のある時に砂利を入れます。

明日の伐採に備えて、チェーンソーの刃を交換。

作業する人の気配を肴に瞑想中のたるたる。

猫と宇宙の平和について静かに考えています。

作業後のわたくしの顔。

土木作業は保護メガネを付けないと目の怪我が多くなります?

18:30

佐久間ダムで夜桜?

河津桜という品種で、ここでは頼朝桜と呼ばれています。

一輪も散らぬ満開の満開、寒すぎず風なし。

雨前に最高の条件で花見に行けるのは地元ならでは。

日曜の夜とあって10人ほど花見客の姿。

頼朝桜は全く香りませんが、野梅が咲いているところでは暗闇から嗅覚情報が届きます。

目から芳醇な女性ホルモン補充カラーが届いて幸せでした?

昨日撮ったハイジのブランコ動画。

懐かしいBGMもつけられました♫

明日は大きな木の伐採。

早めに休み、連日の悪夢疲れから抜けられる時間を用意します。

Source: 馬森まもり牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場