待ち侘びた太陽と青い空。

丸馬場上の山桜も盛りです。

薄い色の葉と共に咲く上品な桜で、ソメイヨシノよりも早咲きです。

道草に勝てる強い意志と体幹、バランス感覚がある方は

春草の上でもはだか馬が楽しめます?

ドウの背中にカラスが乗って、たてがみをむしっていました。

巣作りの材料です。

ハエの1匹を嫌がる馬たち、カラスの強引な毛引きが平気なのは不思議です。

毎年のことなので、彼らの中でも春の風物詩になっているのでしょう。

午後、研修生さんと馬たちのたてがみと尻尾を洗って土木作業。大雨で馬カフェ横に流れ込んできた砂利を土嚢に詰めて土手にしました。

お昼に洗ったシャイン、白くあるべきところが白いです。

明後日また雨ですから、キレイでいられるのもあと1日です?

5時に丸馬場上のモミジの剪定を済ませ、明るいうちにドウの馬着も縫い終わりました。まだまだ明け方は5度以下、日中との気温差が大きいうちは着せておきましょう。

明日は放牧場へのゲートを直す予定です。

Source: 馬森まもり牧場  千葉県南房総市・馬を感じる体験牧場